single.php

専攻医の先生から沖縄研修の様子が届きました

当科の救急科専門研修プログラムは、北は青森から南は沖縄まで14施設と連携をさせていただいております。

今回、連携先の一つである「沖縄県立南部地域医療センター・こども医療センター」にて2024年4月より研修中である専攻医の阿部先生から日々の様子が届きましたのでご紹介します。

~阿部先生より~

「沖縄県立南部地域医療センター・こども医療センター」は、救命センターでありつつも、こども病院という側面が強く、また近隣にも夜間対応できる小児科の病院もないことから、連日たくさんのこどもの診療に当たっています。

救急外来には毎日100人を越える患者さんが訪れ、研修医と一緒に診察しています。

救急外来の看護師さんにはとても親切に対応して頂いており、感謝が尽きません。

ERは入院ベッドを持たないので、入院のコンサルトは必ず各診療科にお願いすることになります。

沖縄県立南部地域医療センター・こども医療センター

働く時はガツンと働き、せっかくの休みの時は沖縄の自然やエンタメを楽しんでいます!

専攻医の先生から沖縄研修の様子
沖縄にてバスケ鑑賞
公開日: カテゴリ: 救急科の活動