page.php

研究・業績 2023年

2023年業績

□ 学術論文1(原著)

発表年 発表者氏名 (共同発表含む) 論文題目 発表雑誌名 (巻・初頁〜終頁)

□ 学術論文3(症例報告)

発表年 発表者氏名 (共同発表含む) 論文題目 発表雑誌名 (巻・初頁〜終頁)
2023 Sano Hidefumi, et al. A hidden glass body in a kidney after penetrating trauma in a child. Japanese Journal of Pediatric Urology
2023; 32(1): in press.
2023 小川菜生子、他 メトホルミン過量服薬による乳酸アシドーシスに対して早期の血液透析導入が有用だった一例 中毒研究
2023; 36(1): in press.

□ 著書

発行年 著者名 著書名 分担題名 発行所 または 出版社

□ 国際学会

発表年月 発表者氏名 (共同発表含む) 演題名 発表機関 (学会名)

□ 国内学会

発表年月 発表者氏名 (共同発表含む) 演題名 発表機関 (学会名)

□ 学術関連,広報活動およびその他

発表年月 発表者氏名 (共同発表含む) 発表機関 (学会名)
公開日:2022年11月2日