single.php

骨髄抑制による血小板減少症

  • 再生不良性貧血
  • 癌の骨髄浸潤
  • 抗癌剤
  • 骨髄異形成症候群
  • 放射線障害

などがあり、いずれも汎血球減少を来たします。

救急領域ではショックの後に、感染症やDICが無いにもかかわらず、血小板が減少することがあり、これを『shock marrow』と称して、ショックによる骨髄抑制だ、と論じている文献もあります(文献1)。

文献1)Naqvi TA, Ikhlaque N, Baumann MA. Thrombocytopenia due to hypotension unrelated to infection: shock marrow. Int J Clin Pract 2005; 59: 782-784,

ポケットガイド用お問い合わせ

ポケットガイドの内容に関してのお問い合わせは こちらのメールフォームをご利用ください。

【※メールでの診療に関するお問い合わせはお答えすることができません】

※必須

※必須

※必須

※必須

※必須

上記内容でよろしければ「チェック」をつけて送信ボタンを押してください。

公開日:2012年12月21日  カテゴリ: ポケットガイド, 血小板減少症の鑑別
  • ポケットガイド:カテゴリー

    すべて開く | すべて閉じる